SUPPORTERS

ミュージックセラピスト 河田先生とソリチューズの話

写真「Solitudes」のCDとの出会いは、ぶらっと立ち寄った神戸の本屋にあった試聴機でした。仕事柄、たくさんのCDを聴いていますが、優れたCDを探すことは決して容易ではなく、人にまでお薦めできるほどの、使えるCDを見つけるのはとても難しいことです。
偶然、本屋の中で知った「Solitudes」シリーズは、私の音楽生活を豊かにしてくれました。
音楽の原点である自然の音を提供したい~
制作者のDan Gibson氏のこだわりは,『ほんもの』の音です。
映像に頼らず、音楽だけを聴いて精神を癒すことは、忙しい私たちにとっては大切なことです。

忘れてはならないこと、それは、心も健康であることが仕事の原動力だということです。出会いから2年。ご縁に感謝!!

プロフィール

(株)神戸居留地倶楽部REMミュージックサポートチーフインストラクター・NPO法人ダイバージョナルセラピー協会専務理事

社内では河田先生と(か、りっちゃん先生とか勝手に)お呼びしていますが、大変明るくて活発な音楽療法の先生です。
‘音を心から楽しめることが大切!’とお考えの先生で、難しく言うと「REM理論」や「ダイバージョナルセラピー」のご専門だそうです。大学の講義や講演会の他、介護施設やホスピス等で音楽レクリエーションを実践されて活躍されていますが、ある日とても感激してお電話をいただいたことがあります。
「あのね、今まで全く反応してもらえなかったお年寄りが、「ウッドランド・ハープ」をかけたら深呼吸ができるようになったんです!!!」
セラピーの中で、ゆっくりと深い呼吸をしてもらうことが大切だそうなのですが、鳥の声や虫の声が入っているソリチューズはお年寄りにもなじみやすかったようです。この頃から河田先生はすっかりソリチューズファンになられました。あの時は私達もネイチャーミュージックにそんな効果があるのかと思うと、とても誇らしいような嬉しい気持なりました。
先生お気に入りのアルバムは、今のところ断然「ポリネシアン・スパ」だそうです。
その他にも専門家の視点でいろいろアドバイスをいただいているんですが、まずは少しずつご紹介させていただきますね。 ・・・Kazz

河田先生のおすすめタイトル

ポリネシアン・スパ パッヘルベル・インザ・ガーデン ウッドランド・ハープ ケルティック・セレニティー ムーン・リバーホワット・ア・ワンダフル・ワールド クラシカル・ロマンス
Page Top