ニュースリリース

2017年5月1日

『笹島明夫のジャズギター革命 誰でも弾けるCool Struttin’ ブルース実践編』DVDがスローナミュージックから2017年5月5日発売

音楽で人と地球を幸せに♪のスローナミュージック株式会社(相模原市緑区、社長:西田和美)は、本場アメリカのジャズ界で活躍してきたギタリスト笹島明夫のオリジナルレッスンDVD第2弾『笹島明夫のジャズギター革命 誰でも弾けるCool Struttin’ ブルース実践編』を2017年5月5日に発売する。

シリーズ第2弾となる今回は、前作のキーコンセプト「2ストリングメソッド」に対してより具体的なヒントを加えた「3和音」のコンセプトで、幅広い音域を使って自分なりのアドリブが楽しめるようになるためのレッスン構成。そしてこのDVDの内容をマスターすれば、ブルースの名曲『Cool Struttin'』をオリジナリティーあふれるアドリブでカッコよく弾きこなせるようになるというもの。ジャズギターをもっと自由な発想で楽しんでもらいたいという笹島の熱い思いが感じられる。収録時間101分。定価3480円+税。キャッチコピーは「ギター全体を使って、自分のアイデアで、弾いてモテようジャズギター」

【笹島明夫のプロフィール】
1952年北海道函館市生まれ。23歳の時に渡辺貞夫に認められ、その後渡米。シカゴのジャズクラブでの初セッションでスカウトされ、‘79年第1回シカゴ・ジャズ・フェティバルに出演。日本人離れしたセンスとスイング感で一躍注目を浴びる。‘87にはジャズ界の巨人ジョー・ヘンダーソンをゲストに迎えNYのMuse Recordsより初リーダーアルバム『AKIO』をリリース。これが世界的に評価されるとともに、収録曲のWaltz For Evansをジャズ界屈指の作曲家でもあったヘンダーソンが彼のレパートリーとして晩年まで好んで演奏してくれたことを笹島は誇りに思っている。その後もヘンダーソンとは『Humpty Dumpty』をenja (ドイツ) から、ベースの巨匠ロン・カーターとも『Two For The Muse』を M&I Records(US)から等、数タイトルをリリース。一流のジャズ・メンらと対等に活動する傍ら、全くの独学で身につけた作曲や演奏における才能が認められ、シカゴDePaul大学に招かれて数年間ジャズギター講師も務めた。現在は理論やスケール重視のジャズ教育に一石を投じるべく、非常にユニークな「理論無用」のレッスン・サイトJazzAkio.comを立ち上げ「ジャズギターのレッスン革命だ!」「ジャズギターのパラダイスだ!」と多くの利用者から絶賛されている。Youtubeの無料レッスンも累計視聴回数100万回を突破(2017年3月現在)

http://www.slownamusic.co.jp/label/slowna172.html

【お問い合わせ先】
スローナカスタマーサービス
TEL:0120-367-648 (平日9:00~13:00) 090-6527-9450(平日13:00~18:00)
FAX:042-713-1461
E-MAIL: info@slowna.com
担当:西田和美

【会社概要】
スローナミュージック株式会社
本社:〒252-0135 神奈川県相模原市緑区大島3391-8
TEL042-713-1460 (代表)  0120-367-649(お客様窓口) FAX042-713-1461
代表取締役社長 西田和美
1997年3月19日設立
資本金300万円
社員 3名
業務内容 CDおよびDVDの制作販売
http://www.slownamusic.co.jp/(オフィシャルサイト)
経営理念 音楽で人と地球を幸せに

Page Top