スローナレーベル

自然の中で感じるインスピレーションでピアノを奏でる即興演奏家 大谷清文のデビューアルバム

ジャケット写真
愛する喜び 試聴
君の幸せを願って試聴
美しい日々試聴
自然の中のワルツ試聴
flower試聴
めぐり逢うとき試聴
優しい想い試聴
碧の時試聴
祈り試聴
君の笑顔に会えて試聴
春の風に揺られ試聴
thanks試聴
商品番号 slowna169
Flower Piano
作曲・ピアノ:大谷清文
全12曲:56分
\2,300+税(BGM使用料無料ライセンス付き)

自然の中で感じるインスピレーションでピアノを奏でる即興演奏家、大谷清文のデビューアルバムです。

もどかしく切ない印象の作品から包容力のあるおおらかなものまで、彼が2008年からしたためていた8年間のピアノ曲には、その時々の彼の内面がストレートに現れています。慰めたり癒したりしようという意図的なものは感じませんが、自分のためだけに弾いてくれているような心地よさを感じます。
演奏の腕前を披露しようという意気込みは感じませんが、相性の良い自然音やシンセサイザーも適度に織り交ぜて、こんな僕のピアノはどうでしょうか~と問いかけてくる感じです。つまりそんな風にいくつもの美しいメロディーを次々と聴かせてくれますが、それぞれに不思議なセンスがあって、いつまででも聴いていたくなります。何度聴いても飽きないという点ではSolitudesと同様ですが、このアルバムには明らかに日本のムードが漂っています。風に揺らいでいる野花を見ているような素朴な安らぎを感じてもらえるように、大谷はピアノの調律(周波数)を少し変えてレコーディングしています。

Page Top